レジンボンド用砥粒(メッシュ)

ダイヤモンドを熟知したLANDSにできること

レジンボンドは、一般的に面粗さに優れています。砥粒とボンドが化学的な結合をしないため、レジンボンド用の砥粒は脱落を阻みボンドに絡みやすい凹凸の多い形状をしています。これらの特徴から、研削時には活発な自生作用により新しいエッジが次々と現れ、シャープな切れ味を誇ります。
LANDS社はこの特徴を最大限に活かすため、高い自生作用を保つよう設計された砥粒はもちろん、比較的タフなレジンボンド用砥粒まで多彩な製品を用意しております。

お客様のニーズに合わせた製品をお届けいたします

ニッケルコートや銅コート製品の他に、ボンド固着性と切れ味の向上を目的としたコート率の変更、また、銀などの特殊な材料でのコートにも対応いたします。
ニッケルはノーマルコート、スパイクコートが可能です。スパイクコートは、ノーマルコートに比べ表面の凹凸が多くできるため、固着性をより高めるひとつの方法としてご利用いただけます。