ダイヤモンドペースト LSDIAC シリーズ

ハイパフォーマンス、作業時間の短縮に

ダイヤモンドをペースト状の溶剤に配合し研磨・仕上げ作業を行うと、砥粒が溶剤にとどまったまま工具と被作業材の間で回転し続けるため、砥粒の全ての面とエッジを最大限に利用することとなり、結果的に短時間に非常に滑らかな仕上がりを得ることができます。
LSDIACシリーズはLANDS社のミクロンパウダー2種(LS600FまたはLS600T)と油溶性・水溶性または両溶性の溶剤をベースとしています。半導体や磁性材料、ガラス、貴石、超硬合金その他多様な材料の加工面積やお求めの面精度にあわせ、砥粒サイズや濃度もお選びいただけます。