CBN(メッシュ・ミクロン) AN BN GN シリーズ

熱安定性に優れたCBNの特徴から、高温での鉄系材料の加工に適しています。
ビトリファイド・レジン・メタルなどボンドの種類による差異への対応はもとより、様々な作業を想定した条件の下でテストを重ね、効果的な性能を発揮する製品を設計致しました。

ビトリファイド用砥粒

ビトリファイドボンド、つまりガラス質の結合材で固められることにより、ほとんど弾性変形をしないため、高い形状精度を得ることができます。また、有気孔構造を持たせ切れ味を向上することもできます。一般的に、レジンボンドと比較した場合より耐摩耗性が、そしてメタルボンドと比較した場合はより面粗度が優れているのが特徴です。 LANDS社では、自生作用を保つよう生産された砥粒から、結晶の整った強靭な砥粒等取り揃えております。

レジンボンド用砥粒

高い自生作用を保つように生産された砥粒から、結晶の整った砥粒まで用意しております。CBNパウダーにニッケルコート(60wt%)を行うことで、ボンド固着性が向上するだけでなく、熱伝導性、導電性が高まり、砥石の寿命を延ばすことへとつながります。チタンコートやニッケル&チタンの二重コート、電着用に表面処理を行った砥粒も取り扱っております。